Chanel,Coco 
  19 August 1883 at 16:00
  Saumur,France
 

シャネル命式

 

Note

 

●日主(エネルギーセンター)の状態
日主乙は月干庚と干合の可能性が考えられます。金の強い命式であるため、庚金と化して、乙は辛金になります。 官殺の火が一点もないため、化格が成立します。 日主乙は変化して辛となり、辛は月干の庚より幇され、時支と月支に強力な根を持ち、日主は大変な身強となります。

●調候
申月生まれですが、処暑前の生まれであるため火の調候不要です。

●命式全体の構造
身が強く、それに対応した財が存在します。 シャネル氏にとって木気が財で、時干に透干した甲木は、未に根を持ちます。 未は日支と年支に存在し、丑が来ても、午が来ても去になりません。これがこの命式の優れたところです。 また年支の未は癸に蔵干乙が生扶されますから、強い金が癸水に漏らし、乙を育てる形になりますので 財運としては強力です。

●運の流れ
シャネル氏は南フランスの生まれですが、11歳で母と死別し、父親に捨てられます。そのため孤児院で生活することになります。 人生が庚申の金気の運から始まりますが、金気は命式段階で多すぎますので、行運に回ってきても 迷惑なだけです。金気がまわってくると災いが起きます。金は忌神の位置付けです。

6歳7ヶ月-16歳6ヶ月 辛酉
6歳から始まる初年運も、季節順周りの運命ですから、辛酉と金気尽くしです。 16歳まで辛かったと思います。 この初年運で大崩れしなくてよかったです。調候不要で健康がしっかりしているのが強みで、 財運の強さや乙の性質、甲が近貼するところから、人間関係においても有力な援助者に恵まれる暗示です。

16歳7ヶ月-26歳6ヶ月 壬戌
16歳7ヶ月から壬戌の大運です。 壬土で湿土化の運も金を強化しますので、ぱっとしません。しかし壬が来たことは社会に向かって表現する力、方向性が強まりますので これは次につながるステップです。 18歳で孤児院を出ると、歌手を目指します。裁縫の仕事を持ちながら、歌う機会を求めてキャバレーで歌います。 オーディションを何度も受けますが、落ちてばかりです。 ところが軍の将校を交際を始め、帽子を作りだしたところ、将校の仲間を通じてそれが評判になります。 それでその将校、バルサン氏の助けで1909年にパリ市街に出て帽子の製作に専念することができるようになりました。

26歳7ヶ月-36歳6ヶ月 癸亥
1910年26歳から癸(水)亥(水)という最高の大運が巡ってきます。日主金は強すぎるので、エネルギーを放出する先、すなわち水が巡ることを待ち望んでいました。 シャネル氏はバルサン氏と別れ、実業家のカペル氏と付き合うようになります。 このカペル氏の出資によって1910年パリに帽子専門店をオープンしたのです。 ここからシャネルの伝説が始まります。帽子から服飾に展開していきます。 1915年に「メゾン・ド・クチュール」を開店し、コレクションを発表し社会に大きな衝撃を与えます。

36歳7ヶ月-46歳6ヶ月 甲子
次の1920年36歳からの運も地支に子(水)の幸運です。 香水を制作するようになり、シャネルのNo.5、No.22が大きな売上を記録します。 またシャネル・スーツが作られるようになります。フランス、ヨーロッパのファッション界の実質的にトップに立ったのです。

46歳7ヶ月-56歳6ヶ月 乙丑
ところが1930年46歳からの運は、丑の湿土によって金気が強くなる運です。そのためここで運勢の大転換が起きます。 これまで20年の蓄積で企業の経営は軌道に乗っており、1939年までには4000人を超える従業員規模になりました。 しかしあまりに労働環境が劣悪であったために、ストライキが勃発、1939年には殆どの店舗が閉鎖に追い込まれます。 そして第二次世界大戦が勃発しました。

56歳7ヶ月-66歳6ヶ月 丙寅
1940年にはドイツにフランスは占領されてしまいます。 フランス占領時代のシャネル氏は、ファッション業界から引退し、ドイツの親衛隊将校の愛人となり、対独協力を していたのでした。そのため1944年にフランスがドイツから解放された際には、スイスへの亡命を余儀なくされました。 そしてフランス国内ではシャネルに対する激しいバッシングが起こりました。

66歳7ヶ月ー76歳6ヶ月 丁卯
シャネル氏はバッシングが収まるのを待って、1954年にパリに戻りました。 そして活動を再開し、アメリカに進出したのでした。 1950年66歳からは、丁卯の大運です。木の財運は良いです。 そして丁は庚金を丁火煅金、庚金の凶暴さを抑え、鍛えてその良さを引き出しますから大吉運です。 アメリカでは熱狂的にシャネルが受け入れられました。大きな売上を記録し、シャネルは復活しました。 丁卯は吉運とは言え、老齢のシャネル氏には多大なエネルギーを使わせます。 1971年に他界されました。

   
   
   
  白河百空 
 
戻る