地水師 ちすいし
  上(外)卦:地=艮 下(内)卦:水=坎
 

卦の意味(爻辞の概略)

師とは指揮編成された兵隊の集団、軍隊のことです。地を行軍することは順調に運びます。しかし途上に水(大河、あるいは落とし穴、敵の襲撃など何かの危険)の妨げあるという状態です。師にはもう一つ、指揮官、指導者、師匠という意味があります。器の大きい人は、この卦を得ると、多くの人の心を掌握、統率し、苦難や闘争を乗り越えて成功します。しかし殆どの場合には、そこまでの器がなく、傲慢、独善に陥り、人や環境との争い、対立を繰り返し、一貫性を失い、挫折するという暗示です。争いがあることが前提の卦なので交際、結婚は凶です。軍には秩序が必要です。秩序や順序、計画性を大事にすることが、成功には必要であると伝えている卦です。


 

五行易のカテゴリ

帰魂卦:陽卦:首卦は坎為水

  ちすいし
  白河百空 
 
戻る