地天泰 ちてんたい
  上(外)卦:地=艮 下(内)卦:天=乾
 

卦の意味(爻辞の概略)

天が下にあり、地が上にあることで、天の気は上昇し、地の気は下降しますから、両者交わります。天と地が協力して万物を生育し、保護し、安泰の状態です。物事安定し、動かなさないほうがよいことを暗示しています。これまで努力や成果を積み重ねてきた人に有利です。今までやってきたことをそのまま続けていけば、うまくいきます。市場では高ければ下がり、安ければ上がり、中庸の状態に保とうと働きます。


 

五行易のカテゴリ

3世卦:陰卦:首卦は坤為地

  ちてんたい
  白河百空 
 
戻る