山火賁 さんかひ
  上(外)卦:山=艮 下(内)卦:火=離
 

卦の意味(爻辞の概略)

山の下に火。賁は飾るの意味。日没の美しさを表します。賁のもう一つの意味は墳墓。美しい事柄を表しますが、力はなく、危うさがあります。外見にとらわれ、本質を見ないという意味もあります。またあえて外見を装い、偽るという意味もあります。結婚は成る可能性が高いですが、結婚後どれだけ続くか疑問です。実質が伴わないので、大きなことは危険です。今高いものは、化けの皮がはげて下落します。逆に今冴えないものは、次第に高くなりますが、レンジの中を動きます。


 

五行易のカテゴリ

1世卦:陽卦:首卦は艮為山

  さんかひ
  白河百空 
 
戻る