山天大蓄 さんてんたいちく
  上(外)卦:山=艮 下(内)卦:天=乾
 

卦の意味(爻辞の概略)

乾が上に昇ろうとしても山に留められ進めない状態です。何かを動かそうとしても動かすことは出来ません。そのためフレストレーションがたまり、悪い感情が起こりがちです。充電期間と考えるとよいです。何かを身につける、学習するにはよい時です。技能や知識の習得が進みます。 結果はまだ先ですが、投資を始めるにも適した時です。




 

五行易のカテゴリ

2世卦:陽卦:首卦は艮為山

  さんてんたいちく
  白河百空 
 
戻る