坎為水 かんいすい
  上(外)卦:水=坎 下(内)卦:水=坎
 

卦の意味(爻辞の概略)

八卦によれば坎宮は、水は陥なりです。陥が2つ重なるこの卦は、2人で溺れるという意味です。人間関係は不吉です。災難も危惧されます。どんなことについても、自分から仕掛ける時ではありません。しかし静かに見守っていると、時間をかけて物事好転していきます。下落して物が安く買える意味もあり、見守っているとチャンスが訪れる可能性もあります。


 

五行易のカテゴリ

首卦:陽卦:六冲卦

  かんいすい
  白河百空 
 
戻る