水雷屯 すいらいちゅん
  上(外)卦:水=坎 下(内)卦:雷:震
 

卦の意味(爻辞の概略)

震雷は震宮、物事のスタートの時です。しかしながら水に阻まれて進めません。芽が出ようとして、阻(屯)まれる状態です。長い目で物事を見て、根気よく準備する時期で、焦れば全てを失うかもしれません。市場に喩えると、底からのスタートで底は固いが、上昇する力は弱く、上がってもすぐに叩かれる状態です。準備しながら気長にチャンスを待つことです。時間はかかりますが前途に希望あって、周りと自分自身の弱気に潰されなければ、芽の出る時期がやってくる暗示です。



 

五行易のカテゴリ

2世卦:陽卦:首卦は坎為水

  すいらいちゅん
  白河百空 
 
戻る