風山漸  ふうざんぜん
  上(外)卦:風=巽 下(内)卦:山:艮
 

卦の意味(爻辞の概略)

山上の風、山上の木は、漸であるとは、木が苗木から大木に育っていくように、時間をかけてプロセスを一つ一つ踏みながら物事が成っていく様を表しています。物事の進め方が急であって、途中を怠る、省略する、あるいはぞんざいに扱うようであれば、成るものも成らなくなります。途中、物質的な面で苦悩はあります。なかなか成功せず焦りも生じます。吉と凶の間を行き来するような時間が長く感じられます。これを乗り越えることが求められます。このことは人間関係、仕事、あらゆることに当てはまります。手続きをきちんと内容のある形で踏んでいけば、物事が成功することを示しています。相場もゆっくりと上昇することを示しており、投資のチャンスです。結婚という目標のある交際は吉です。

 

 

五行易のカテゴリ

帰魂卦:陽卦:首卦は艮為山

  ふうざんぜん
  白河百空 
 
戻る