雷沢帰妹 らいたくきまい
  上(外)卦:雷=震 下(内)卦:沢=兌
 

卦の意味(爻辞の概略)

帰妹は結婚の意味であるにもかかわらず、天地交わらないだけではなく、始まりもなければ終わりもなく、物事完結しない卦です。全てにおいて齟齬、障害が多く、苦労多くして成果少ない結果となります。結婚はまとまるけれども、結婚した後が悪く、破局になりがちです。人に誘われても欺かれる結果となりやすく、破財の危険を伴います。正等な評価を得られにくいです。不慮の事故に巻き込まれる危険があり、全てにおいて消極的で安全を得ます。この卦を得たら凶と考えて差し支えありません。

 

五行易のカテゴリ

帰魂卦:陰卦:首卦は兌為沢

  らいたくきまい
   
  白河百空 
 
戻る