雷天大壮 らいてんたいそう
  上(外)卦:雷=震 下(内)卦:天=乾
 

卦の意味(爻辞の概略)

下卦乾に支えられて、陽が伸びていく様であり、雷が天の上に大音声で轟いています。勢いに乗って、発展する時期ですが、実利が追いついていきません。流れに乗って勢いづくことは大事ですが、やることが雑になること、注意散漫になっては、取り返しのつかない大きな失敗につながる時です。着実に結果を刈り取りながら、進むことが大事です。結果が得られないのなら、それまでと、執着しないであきらめることも必要です。活動量が増えると人とのトラブルも出てきますが、感情をコントロールして人間関係のミスを防ぐことです。

 

五行易のカテゴリ

4世卦:陰卦:首卦は坤為地:六冲卦

  らいてんたいそう
   
  白河百空 
 
戻る