火山旅 かざんりょ
  上(外)卦:火=離  下(内)卦:山=艮
 

卦の意味(爻辞の概略)

卦を見てください。雷火豊をちょうど卦の形で上下ひっくり返すと火山旅になります。雷火豊は豊穣、繁栄の極みです。繁栄の極みの逆とは、貧困かというとそうでもなく、火山旅は安定した場所を失うという意味です。旅とは中国の昔は軍隊を意味していました。今も旅団という言葉が軍の編成単位として残っています。旅は一箇所に寄らず、目的地はあっても途中何が起きるかわからない状態の中で移動していく様を表しています。腰を落ち着けることがないので、大きなことは出来ません。人間関係をはじめとして、何にしても初めよさそうに見えても期待はずれであったりします。昔の旅のように制約がたくさん出てきて不自由です。頼りにするものがないながら、何か拠るもの、人から得られないとしても、ガイドラインや指針となる情報を探すことが賢明です。重病であれば旅に出たまま帰らぬ人になる時で、最も注意を要します。

 

五行易のカテゴリ

1世卦:陰卦:首卦は離為火:六合卦

  かざんりょ
   
  白河百空 
 
戻る