火水未済 かすいびさい
  上(外)卦:火=離  下(内)卦:水=坎
 

卦の意味(爻辞の概略)

晴れ渡った日の、まさに太陽が昇る前の暗闇です。前途洋々、未来が開けているものの、まだ形にならず夢に満ちた状態です。しかし火は上、水は下。交わることはありません。易経には子狐が川を渡る様が描かれています。成長した狐と違って子狐は川のどこを渡れば安全か知りません。誤って川に呑み込まれてしまう危険が伴います。、未完成の状態に甘んじていれば、そのままです。この卦は成功を保証していないどころか、目先のことは、ことごとくうまくいきません。自分を過大評価しないで、問題を一つ一つ確実にクリアしていくこと、今やる必要があることを着実に積み上げていけば、輝かしい未来が見えてくることを教えてくれています。相場は強気に見せてダマシに合うリスクを示しています。


 

五行易のカテゴリ

3世卦:陰卦:首卦は離為火

  かすいびさい
   
  白河百空 
 
戻る