離為火 りいか
  上(外)卦:火=離  下(内)卦:火=離
 

卦の意味(爻辞の概略)

離の字の如く、離れるという意味があります。離れる前に付きます。火が襲いかかるように、
燃えついては燃やし尽くして、離れていきます。移りやすく破れやすい時です。人と和合がはかりにくく、交際、結婚関係全て凶です。独自性を発揮したり、自立する時ではなく、おとなしく人の後をついていく時です。取引を行う場合、短期的にサヤを抜くのは出来ます。スピード勝負で、持久戦になったら負けです。利が出たら、すぐに撤退します。火には華麗の意味があります。また文化的という意味もあります。そういった意味に関連することはよいでしょう。


 

五行易のカテゴリ

首卦:陰卦:六冲卦

  りいか
  白河百空 
 
戻る