火天大有 かてんたいゆう
  上(外)卦:火=離  下(内)卦:天=乾
 

卦の意味(爻辞の概略)

太陽の日差しが最も強い時を意味します。絶好調の時を意味します。チャンスの時期であるのは間違いありませんが、それをつかめるかどうか。財を得るチャンスに満ち満ちているのに、自分だけは得られない。取り漏らしてしまうことになりかねません。とても強い卦なので、相当強い人であれば大利を得ますが、そうでない人はかえって得られません。器が問われます。器が足りていないのであれば、巨大なマーケットやデパートでバーゲンセールをしていて、目移りばかりして歩き疲れ、結局よいものは他の人にごっそり買われてしまうようなものです。この卦は女性の驕慢、横暴、ヒステリーを意味していて、強いもの、強い女性、そういったエゴイスティックな存在に食い物にされる暗示でもあります。物事、吉ではなく平でよしとする時です。疾病であれば火の災い、炎症、循環器系に大凶なので、注意が必要です。相場は天井をつけることが多いと言います。


 

五行易のカテゴリ

帰魂卦:陽卦:首卦は乾為天

  かてんたいゆう
  白河百空 
 
戻る