沢山咸 たくざんかん
  上(外)卦:沢=兌  下(内)卦:山=艮
 

卦の意味(爻辞の概略)

四象、八卦を見ると沢は太陽の陰、山は太陰の陽、沢山咸とは陰陽、天地交合の象意です。交際、結婚については大吉、最高の卦です。復縁の兆しがあり、途絶えていたものと改めて縁が出来ることは、縁の回復の可能性があります。恋愛に限らず、あらゆる点で素晴らしいインスピレーションや、物事を組み合わせることから生まれる創造という意味を持っていて、迅速な行動こそが吉をもたらす時です。ただし先を考えない無思慮、勇み足では結果は伴いません。結果についてはそれほど強い卦ではありません。周囲が見えなくなると空振りに終わるので、周りとの調和を考える慎重さ、冷静さが大切です。財には恵まれやすいものの、人と争うこと、優劣を決めること、営業事業、投機には向いていません。勝負は負けます。

 

五行易のカテゴリ

3世卦:陰卦:首卦は兌為沢

  たくざんかん
  白河百空 
 
戻る