沢風大過 たくふうたいか
  上(外)卦:沢=兌  下(内)卦:風=巽
 

卦の意味(爻辞の概略)

大過とは、身に過ぎた重荷を自ら背負い、潰れるかもしれない苦労を味わうの意味です。ただし潰れるかどうかは器量次第で、可能性は決して高くないのですが、苦難を乗り越えれば成功するの意味もあります。長く辛苦を味わってきた場合には、良いことが起きる可能性のある卦でもあります。後悔し、後ろ向きになりやすいのですが、そうなったら悪循環に陥るばかりになります。上手に人の助けや助言を得ることが打開策になります。財に関わることは不利で、失うことが多いでしょう。あらゆる意味で、あらゆる方面の欲がつのりますが、欲を外す時です。疾病も重ければ、その重荷に耐えがたく、困難の時です。何か過大なものがないか、探して余計なものを捨てていくことで、道が開ける可能性があります。

 

五行易のカテゴリ

遊魂卦:陽卦:首卦は震為雷

  たくふうたいか
   
  白河百空 
 
戻る