沢雷隋 たくらいずい
  上(外)卦:沢=兌  下(内)卦:雷=震
 

卦の意味(爻辞の概略)

隋の字の如く、人や物事、流れに従って無事を得ます。自分が先頭に立つと危険ある時なので、誰かの後についていきます。人や欲に従って正義に反したことでも行ってしまう危険もある時なので、従う時こそ、自分を見失わないように、人の発現に耳を傾けることを大事にしながらも自分というものをしっかり見直すことがよいです。従うことは責任放棄でもなければ、視野を失うことでも、目標を失うことでもないからです。財には縁のある時です。全般的に好調なイメージですが、重病であれば危険です。

 

五行易のカテゴリ

帰魂卦:陽卦:首卦は震為雷

  たくらいずい
  白河百空 
 
戻る