天水訟 てんすいしょう
  上(外)卦:天=乾  下(内)卦:水=坎
 

卦の意味(爻辞の概略)

天は昇るもの、水は下るもの。しかし天が上にあり、水が下にある構造の卦。つまり中において両者和合しない状態です。自分の能力を過信して、価値観をゴリ押しすると痛い目にあう時です。対立関係や矛盾が露呈しても、下手にまとめようとしないほうが賢明です。どうしてもまとめなければならないのであれば、今までのやり方、組織、関係に従って、保守的に対応することです。自分に正義があり、非がないのであれば、静かに事実だけを提示することです。理があれば通り、利にもつながります。

 

五行易のカテゴリ

遊魂卦:陰卦:首卦は離為火

  てんすいしょう
   
  白河百空 
 
戻る