乾為天 けんいてん
  上(外)卦:天=乾  下(内)卦:天=乾
 

卦の意味(爻辞の概略)

乾は陽の極であって、勢いありますが、至尊の極、至大の極、至誠の極、至健の極です。政治家、社会の中心にいてこの世を動かしている人には最盛の意味になります。常人には、あまりに強くて使いこなせないので凶となります。 物事のピークを意味します。誠をもって謙虚に勤勉に行うことについては、問題なく行うことが出来ます。象徴する質は高級、剛強、荘厳です。
緊張高く、疲労蓄積されている状態です。このまますぐに低落傾向になるわけではないのですが、天井からは下がるのみです。

 

 

五行易のカテゴリ

首卦:陽卦:六冲卦

  けんいてん
   
  白河百空 
 
戻る